エグザイルてなんなん?

スタイル的には全然新しくない!

今までも、歌手プラスバッグダンサーという図式はあった。

なにが違うか?

バッグダンサー(パフォーマー)とシンガーを一まとめ同一に契約した事やろ

パフォーマーは一切歌わない!

コーラスもしない!

あくまで踊るだけ!

徹底した役割分担である。

シンガーは歌うだけかと思うだろうが、偶に踊る。

時代が生んだスタイルかな?

50年前は考えられないグループだ!

それまでの添え物的なバッグダンサーの地位を引き上げた功績は大きい。

今の中高生は楽器演るよりダンスだそうだ。

金も掛らず何時でも練習出来る手軽さ

ロックバンドの衰退とも無関係では無い!

楽曲よりキレのいいダンス!

エレキギターよりダンスな訳よ!

歌唱力よりダンス!

完璧に地位が逆転した感あり

楽曲のクオリティーはダンスに合った物になり、ワンパターン化

日本ポピュラー音楽の質の低下は否めない。

これを象徴しているのがエグザイルである。

悲しい現実がそこにある。